電車照明LEDで電力4割削減

電力4割削減

証明LED化/山手線で試行

JR東日本は20日までに、山手線車内の1編成11両の蛍光灯を試行的に発光ダイオード(LED)へ変換した。

 

2種類のLED証明を試作し、約5年かけ振動や耐久性などを試す。同社によると、通常の蛍光灯と比べ消費電力が約4割減るという。

電車照明LEDで電力4割削減関連ページ

変動型電源の普及の鍵を握る
構造で省エネ