次世代送電網の実験

青森・六ヶ所村で実験

トヨタ自動車、日立製作所、パナソニック電工、日本風力開発の4社で、青森県六ヶ所村で、IT(情報技術)を活用して電力の需給を調整する次世代送電網(スマートグリッド)の実証実験を開始すると発表した。

 

風力や太陽光などの自然エネルギーを効率的に利用するための各種実験を行う。期間は、2012年7月までとしている。

 

日本風力開発が保有する蓄電地