世界の原子力発電所の事故

原子力発電の事故は、レベル1〜レベル7までに分類します。

世界の原子力発電所の事故記事一覧

チェルノブイリ原発事故

この事故は、1986年4月26日、ウクライナ共和国(当時はソビエト連邦ウクライナ共和国) のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きました。この事故でウクライナはもちろんベラルーシ、ロシア、ヨーロッパ各国など8万2000平方メートルにも及ぶ地域に放射能が飛び散ったと言われています。その被害は、旧ソ連当...

≫続きを読む

 

福島原発事故

2011年3月11日 午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード9の地震が起きた。(国内観測史上最大)宮城県栗原市で震度7を観測した。(太平洋プレート:400〜500キロ:海溝型巨大地震)気象庁によると、神奈川県三浦半島付近を震源地とする、関東大震災のM7・9などを上回っている。今回の地震で、...

≫続きを読む

 

原子力発電所と東北地方太平洋沖地震

新潟県、柏崎刈羽原子力発電所被害報告36リットルの放射性物質含まれるプールの水が漏れた。現状、建物の外にあるモニタリングには、放射能漏れはしていないと確認。緊急対策ふき取り作業で対応※その後、新潟、中越地方でも12日未明に、新潟県十日町にて震度6弱を観測、この時点で、柏崎刈羽原子力発電所での問題はな...

≫続きを読む