火力発電の技術

火力発電の技術記事一覧

エネルギーの移り変わり

1955年代頃から、日本は高度経済成長の時代に入ります。ちょうどこの頃、サウジアラビアなど中東で大油田が多数発見されました。日本の産業基盤となるエネルギーをは、石炭から石油と変わってきました。第一次オイルショック1973(昭和48)年、10月6日。アラブ諸島のエジプトとシリアがイスラエルを奇襲し、第...

≫続きを読む

 

火力や電子力技術の進歩

>火力や電子力技術の進歩火力や原子力、太陽光発電などの電源別の2009年時点の二酸化炭素(CO2)排出量を00年度時点と比較すると、もともと排出量の少ない水力を除く8電源で減少したことが、電力中央研究所の調査でわかった。同研究所は「熱効率を高めるなど、発電に関する技術が前進したのが要因」と分析してい...

≫続きを読む

 

火力発電の需要が高まる

今回の地震で、わたしの暮らしている地域、(埼玉や群馬、首都圏までも、)福島原発が関東の電力供給源だとは、知らなかった。福島第一原発は、冷却作業の際に、海水を利用したため、これからの原子炉の復旧が難しくなる。お釜で海水を沸かすとどうなるか想像すると、予想

≫続きを読む